サイトメニュー

顔を小さくする注射

注射器

注射一本で理想のフェイスラインを

顔が大きいと悩んでいるのなら、美容皮膚科や美容外科を訪れて、注射をエラに打ってもらえば解決できる可能性があります。頬をメスで切り開いて骨を削らなければ、顔を小さくできないと考える方もいるでしょうが、現在ではボトックス注射という簡単な方法が用意されているので気軽に相談してみましょう。ボトックスをエラに注入することで、筋肉が緩むため、細いフェイスラインを手に入れられます。もし、ボトックスで小顔になりたいのなら、施術を提供してくれる美容皮膚科や美容外科を見つけて予約を入れましょう。現在では、ほとんどの美容系クリニックが行っている施術といっても過言ではないので、近場にあるクリニックを調べてみれば、注射を打ってくれるところがすぐに見つかります。公式ホームページがあれば、そこからカウンセリングの予約ができるはずなので、早速申し込んでみましょう。そして、カウンセリングを訪れたのなら、『小顔になりたい』という希望と『ボトックスを利用して欲しい』という希望をドクターに伝える必要があります。そうすれば、ボトックスについて、資料を見せてくれながら詳しく説明してくれるため、本当に小顔になれるのを確認できます。なお、小顔のために注射をする場合は、一本ではなく二本打つことになるので、バランスがとても大切になります。そのため、左右の顔の大きさを同じにして欲しいなら、優れた技術力を持つドクターを選ばなければいけません。カウンセリングのときに見せられる資料で、ドクターの技術力はチェックできるので、満足したいならきちんとチェックしましょう。

ボトックスを使った小顔になるための施術は、本当に簡単で、エラの部分に注射を打つだけで終わります。顔の両方に注射をしたとしても、30分もかからない施術時間なので、あっという間に小顔を手に入れているでしょう。太い針を使った注射を行うわけではないので、痛みも軽く、大きな出血をすることもありません。メイクや入浴も当日からOKな場合が多いので、ボトックスを打ってもらったとしても、すぐにいつもの日常に戻れるでしょう。施術後に気をつけなければいけないことやアフターケアの方法は、クリニックで教えてもらえるため、トラブルなくダウンタイムを過ごすことができます。なお、ボトックス注射は小顔にするためだけではなく、いろいろなコンプレックスの解消に使われています。もっとも、スタンダードだといわれている利用方法は、シワをなくすことです。注射一本で目尻や眉間のシワを完璧になくしてくれるため、若返りたい方にはピッタリです。また、多汗症の治療にもボトックスが使われているので、汗が日常生活に悪影響を及ぼすのなら利用を考えてみましょう。手足や脇の下など、汗をかきやすい箇所に注射をすれば、抑えてくれるので快適な日常生活を手に入れられます。ちなみに、ボトックス注射を利用するなら、効果が持続する期間を聞いておきましょう。数ヶ月で注射の効果は切れるので、受け直すためにも、持続する期間を知っておかなければいけません。注射した箇所によって、効果の持続時間が異なるので、カウンセリングのときにドクターに質問することをおすすめします。